園長あいさつ

魅力ある幼稚園を目指して

 本園は、昭和7年10月創立、今日までの永い歩みの中に
伝統を培って来ました。平成4年11月に現在の園舎が新築
竣工、明るく、ゆとりのある園舎の中で園児たちは生き生き
と生活しています。また、次年度から本園は学校法人長門高等学校
の付属施設として生まれ変わることになりました。

 長門高等学校・村田理事長はじめ関係諸兄に、多くの支援を頂き、
経営を継続できることになりましたことに、感謝しております。

 これからも地域に愛され、地域に育まれながら、園児を育む、
そんな幼稚園を目指して全力で取り組んでゆきたいと思いますので
ご協力をお願いいたします。

 園長  伊達  徹

  ***目指す幼稚園のすがた***

1、幼稚園教育に対する要求の多様化を踏まえ、魅力ある幼
  稚園づくりを目指します。父母の子育てを支援する場として、
  信頼を高める努力を続けます。

2、目指す子ども像(こんな子どもに育てます。)

3、魅力ある幼稚園づくりを目指します。